07月« 2009年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2009年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももの居る日々


 昨日、ももに会いに来て下さった皆様・・・
予定通り更新が出来ておらず・・・本当にすみませんヽ(;´Д`)ノ

  深ぁぁく、反省しております(´・ω・`)

少し横になってたら・・そのまま寝てしまってました。

   i|||i _| ̄|○ ゴメンナサイ.... i|||i


1日遅れてしまいましたが・・・改めてももが帰って来た日の話しです。



夕方、ももじぃじと一緒に動物病院へお迎えに行ってきました。

 待つ事数十分。。。。

やっと呼ばれて診察室へ。

 診察台の上にももが居ました。ももが私達に気づなりスグ

『クゥゥン、キュゥゥン』って、鳴き出しました。
 それを予想してなのか看護婦さんがちゃんとももを支えてくれてました。


 ももぉぉぉ(ノT△T)ノ


もぅそれだけで半泣きです。ワタクシw

 先生の説明を聞きながら・・・ももを抱きしめナデナデ。


しばらくは、またもやゲージに入れて極力安静に。

 そして、今回は朝と夜にお薬(錠剤)が出てます。

そして、5日後の31日・月曜日に再び病院に来る様に言われてます。

傷口チェックとかテーピングを変えたりとかで
麻酔をするかもなので、前日0時以降は飲まず喰わずで!
と言われました (´・ω・`)


 お会計をするのに、待合室で待っている間も
ももは、『クゥーン、キュゥーン』と甘えた声で鳴くのです。

車に乗って、お家に帰る道のりでも、思い出した様に
『クゥーーーン』と鳴くのです。


 その度にじぃじと一緒にももに声を掛けて
「大丈夫だよ、もぅスグお家に着くからね」とももを抱きしめて撫でて
少しでも落ち着く様に・・・・。


こんな感じに固定されてます。
もも


 平日は、ももパパ&ママは仕事で家に居ないので
ももが動けなくても淋しくない様に、じぃじの部屋にゲージを置いて
見てもらう様にしています。


家に戻ってきても、最初はももの表情は少し不安気でした。

 まるで『ココに居ても良いの?』って言ってる様な・・・。


もしかして、病院に居た間・・・ももは見捨てられたと思ってたのかな。
今まで(避妊手術の時と、脱臼して最初の時)は、1泊したら
スグに迎えに来てくれてたのに、今回はいつまで経っても
迎えに来てくれないから・・・もしかしたらももは
もぅココ(病院)で生きていかなきゃいけない。ぐらいに思ってたのかな・・・。

知らない人やワンコやニャンコ達の中で
ももは気を許す事も出来ず、ゆっくりと安心してゴハンを食べるどころか、
眠る事すら出来なかったんじゃないかな・・・。



 だって、たった1週間なのに
ももは痩せて帰ってきたのです。首、肩周りを撫でた時・・・
こんなに骨出てたっけ?肉が落ちて痩せてる???
よくよく見ると、全体的にホッソリって言うかげっそりって言うか・・・。

動けないから、そんなにお腹も空かないので食欲は落ちると
一番最初の時に先生に言われてたけど・・・

でも、きっと病院でゴハンを出してもらっても
きっとももはあんまり口にしなかったんじゃないかな。。
いや、出来なかったんじゃないかな。

 ただでさえ、怪我する前から食欲が落ちてて
お皿からだと食べないくせに、手から一つ一つあげると
食べたり(甘えてただけ??w)してたし。

病院で、食べないからと言って、いちいち手から
一口一口ずつ食べさせてくれるとは思えない・・・。

ましてや、オヤツをくれる事もないだろうし・・・・。

殆ど、飲んだり食べたりしてないんじゃないかな・・・。

待っても待っても迎えに来てくれないし、知らない場所で
不安に包まれて隅っこでうずくまってたんじゃないかな・・・・。


 と、あくまでももママの妄想ですが・・・
そんな風に思っちゃう訳です。


そのくらい、ももは痩せたし表情も不安気だったのです。
パッと見、分かりづらいけど触るとモロ「痩せた!」ってわかります。


 食欲も全然ないのかな・・・と不安に思いながらも
とりあえず、ももが最近ハマっているお気に入りのワンコ用の
にぼしをあげてみたところ・・・めっちゃ喰い付き良いんですけど・・・

 Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) あれ?食欲なかったんじゃ・・・???

ムシャムシャ食べます。


薬を飲ませなきゃいけないので、とりあえず軽めに
ドライじゃない、ウエットフードをももにあげてみたところ。。。

 ペロリと完食。



・・・・ももたん、やっぱりお腹空いてたんだね。

 って言うか・・・病院では満足に喉通らなかったんだね(つд-。)クスン



パパやママやじぃじ、皆からオヤツやゴハンをもらって
ようやく胃袋も心も落ち着いたのか、ももの表情も柔らかくなり
いつもの、ももの顔に戻りました。


大好きなパパから、大好きなにぼしをもらい中w
もも


いっぱいナデナデ&マッサージしてもらって
すっごく嬉しそうな気持ち良さそうな良い表情出ましたー(≧∇≦)うはー。

もも



すっかり落ち着いたももたんは、パパに淋しかった事を訴えてました。

もも


 まだしばらくは固定&安静かなぁ・・・。

こんなに何日も固定したままだと、やっぱり歩いてOKが出た時に
左後ろ足を使う事が怖くなっちゃうんじゃないだろうか・・・。

てか、今まで固定してたから歩けないって言うか、
すごくぎこちない動きになるんじゃなかろうか・・・・。

動いちゃダメな安静期間の間に・・筋肉が衰えて
足腰弱っちゃうんじゃないだろうか・・・・。

とか、あくまで素人なももママの妄想ですが
不安がいっぱいです(´・ω・`)


でもでも、同じ様に脱臼して手術したワンちゃんも多く居るし
ももだってリハビリ頑張って普通にお散歩に行けたり
軽く走ったり出来る様になるよね(´∀`*)ノ

うんうん。

だって、ももたんはまだ1歳ちょっとのピチピチギャルだもんね♪
ちょっとやそっとの怪我なんかにゃ負けないわよ!

ももと一緒に頑張ります(`・ω・´)ノ



 家の中を今までの様にまだウロウロしちゃダメだけど、
家にももが居る!ってだけで本当にホッとします。
そして、ももに触れる事が出来るのがすごくすごく嬉しいです。

やっぱりももが居なくちゃ始まりません。

我が家にはももが居てこそ、我が家なのです。





ランキングに参加中です(・∀・)
戻ってきたももたんに
愛ある応援投票ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
スポンサーサイト

テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。